2017年10月12日

東京都区部の戦災復興区画整理(1)

_20171012_043856.JPG


先日、上野毛の東京都の公文書館に初めて伺いましたら、戦災復興の展示が行われておりまして、興味深く拝見させていただきました。良い展示でした。

戦災復興区画整理については全体の極一部でしたが、ただ何点か気になるところがありましたので記しておきます。

まず、この一覧表です。

八王子の戦災復興についての言及はありませんでしたが、企画全体が区部のことのようですから、違和感はまあないでしょう。

この表は、田端の復興区画整理組合を載せていますが、事業完了しているところだけ載せるのなら、田端は組合事業としては事業完了していませんから、載せるのはおかしく、また、完了しなかった事業も載せるなら代々幡も載せるべきです。

公文書館は、そもそもこの件に関して知見を有してなく、東京都都市整備局市街地整備部区画整理課の助けを得て戦災復興区画整理の展示部分を作成されたそうですが、区画整理課が適切に助言、情報提供出来なかったようです。

なお、代々幡については、隣に掲載された地図にも記載はありませんでした。隣の地図では、田端は組合施行ではなく、その後の東京都施行の田端四丁目と田端二丁目の事業が記載されていました。

今の東京都の都施行事業部隊にとって、田端は都施行で実施してきたところで親しみがあるが、代々幡は随分昔に組合施行区画整理が駄目になったところで都施行とは縁のないところですから意識から消えていたのではないかと推察いたします。

それにしても、市民に向けてのせっかくの展示に泥を塗ってしまいました。
昔は、都市計画局という組織があり、こういった東京都内全体の都市計画を把握してきたのですが、都市計画を軽視する石原都知事により解体されてしまい、過去の歴史すら満足に把握できない組織になってしまったようですね。そんなことしていても組織内で評価されないのでしょう。困ったことです。
posted by やす at 05:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へにほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ