2016年01月06日

「マンション建て替えやすく 所有者合意3分の2で」の記事

昨年末に日経新聞に出た法改正については、正式発表が未だされていませんので、ここでの詳細の言及は避けたいと思いますが、色々と憶測を生んでいるようですね。

マンション建て替えやすく 所有者合意3分の2で
2015/12/27 2:00日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H0V_W5A221C1MM8000/

上記では、都市再生特別措置法の改正案と書いてあります。大型マンションや団地の建て替えに必要な所有者の合意の数を、現在の8割以上から3分の2へと引き下げる。とも書いてありますから、区分所有法の特例を講じるはずです。都市再生特別措置法でエリアを区切って特例を講じるのでしょうか?また、記事にある自治体による認可制度はどのようになるのか?皆さん色々とご心配になられていることと思います。

サンケイなどは、都市再開発法などの改正案と言っており、自治体による認可制度は都市再開発法の方だろうとの憶測も産んでおります。建物が同じ敷地に2棟以上ある場合、福祉施設や公共施設も含めて再開発すればマンション建替えの合意形成を3分の2以上とする認可とは、市街地再開発事業の認可であり、再開発への参加の意思決定を自分だけで建替え決議する時の8割ではなく、3分の2で再開発に加われるようにするという形なら、これまで私が何とかしてくれと言ってきた話が解決するのじゃないかと期待しております。

老朽団地、再開発しやすく 3分の2合意で建て替え可能に 政府、法改正へ
http://www.sankei.com/politics/news/151227/plt1512270015-n1.html

団地・マンションの再開発しやすく 全員合意→3分の2に条件緩和へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201512/CK2015122802000108.html

東京新聞も、都市再開発法などの改正案と書いていますね。全員合意?


posted by やす at 06:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうやら、いわゆる再開発建替えをし易くするために、同意の際の既存マンションの区分所有者全員でないと同意したことにならないことを改めて2/3同意で済ますことができるようカウントを土地の共有持分ごとにしてしまおうということのようですね。
区分所有法の特例も講じないつもりか?
マン建法もいじらないのでしょうか?
Posted by や at 2016年01月09日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へにほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。