2015年08月06日

大泉学園町二丁目土地区画整理事業

0.6haの個人施行で4月20日に認可されたようです。放射7号線で移転する墓地の代替地を保留地で提供するものだそうです。



近年、区部周辺部での区画整理が少なくなっていましたが、練馬区で小さいものですが、ここのところ沢山出てきています。世田谷区でもぽつぽつ出てくるようです。

地価が上向いていましたし、相続税対策や消費税増税前にやっておこうということかもしれません。

posted by やす at 06:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放射7号線の全通を望む一市民です。 この土地区画整理事業にともなう墓地の移転は何時頃完了するのでしょうか? 放射7号線の開通はこの墓地がボトルネックになっており、西東京市では開通した新東京所沢線の価値が半減以下となっています。 もし何かご存知の場合にはお教えください。
Posted by セピア at 2015年11月09日 11:15
セピア様コメントありがとうございます。
移転の時期や事業完了時期はお聞きしていませんので、分かりません。すいません。
練馬区のホームページに完了時期書いてませんでしたか?
名称が、大泉学園町じゃなくて、大泉学園になっていたが直したかな?
Posted by や at 2015年11月12日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へにほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ