2013年05月06日

不燃領域率の計算

不燃領域率の計算は、下記のようにします。

空地率と空地じゃないところで不燃化しているところの率を足し合わせたものです。


不燃領域率(Ft、単位:%)

  =空地率*1+(1−空地率*1/100)×不燃化率*2




空地率*1 =空地面積/地区面積

<空地面積の考え方>

国方式:1,500u以上等※1
※1 ・短辺もしくは直径40m以上で、かつ面積が1,500u以上の水面、公園、運動場、
    学校、一団の施設等の面積
    ・幅員6m以上の道路面積


東京都方式:100u以上等※2
※2 ・短辺もしくは直径10m以上で、かつ面積が100u以上の水面、鉄道敷、公園、運
     動場、学校、一団の施設等の面積
    ・幅員6m以上の道路面積


<地区面積の考え方>

国方式:各町丁目面積または500mメッシュ面積(250mメッシュ面積も可)

東京都方式:各町丁目面積



不燃化率*2=耐火造等建物建築面積/全建築面積

<耐火造等の考え方>

国方式:耐火造建物建築面積

東京都方式:耐火造建物建築面積+準耐火造建物建築面積×0.8 ※3

※3 ・準耐火造建物は、固定資産課税台帳や土地利用現況調査、実測等により推計することが可能


posted by やす at 14:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メッシュでの計算では単純にやるとどうしても入ってきてしまうのですが、大規模な公園や施設は除いてからでないと、
可燃領域があっても相殺されて見失ってしまう危険性があります。
Posted by や at 2014年03月26日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

不燃領域率の誤認に注意!!
Excerpt: まちの燃えにくさを表す指標として、エリア内における道路、公園などのオープンスペースや燃えにくい建物が占める割合を基に算出したもので、都市不燃化政策において用いられる指標である。 不燃領域率が70%に..
Weblog: SUZUKI's Blog
Tracked: 2014-03-14 08:52

延焼シミュレーションと不燃領域率との関係
Excerpt: クラスター方式による延焼シミュレーションで実際に燃えたところと、 不燃領域率で判断した不燃領域とを見比べてみたいと思っています。 不燃領域率(Ft、単位:%)   =空地率+(1−空地率/100)..
Weblog: SUZUKI's Blog
Tracked: 2015-05-16 09:58
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へにほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへにほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ